ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

セキュリティの部屋

MISSION 2-13 閲覧制限

suguyarou.png

■ 業務に不要なWebサイトへのアクセスを制限する


<URLフィルタリング>

特定のURLアドレスを持つWebサイトとのアクセスを制限します。アクセス制限には次のような方法があります。

  • 商用サービスとURLデータベースを使った規制

フィッシングサイトやウイルスを配布するような不正なWebサイトのアドレスをURLデータベースから取得し、Web(URL)のフィルタリングを行うことで、アクセスを制限します。

M2-13-1.png


<キーワードによる規制>

  • キーワードによる規制

ブラウザーに対し入力するキーワードを管理者が事前に規制します。

M2-13-2.png


何が防げるの?

インターネットの業務外利用を制限することによって、安全でないWebサイトの利用や不正プログラムのダウンロードを防ぐことができます。

M2-13-3.png


<中小企業の規制は緩い!>

キーマンズネットが2017年に実施した「企業におけるWebサイト閲覧の規制状況」についての調査で、「私的利用を許可していない」と回答した企業を従業員規模で分けて見ると「100名以下」が26.7%、「101~1,000名以下」が66.2%、「1,001名以上」が77.9%と、従業員規模が大きいほどインターネットの私的利用を許可しない傾向にある。


MISSION 2-12 安全なWebサイト利用

MiSSION 2-14 重要情報の洗い出し

ガイドブックTOP

ページトップへ