ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

セキュリティの部屋

MISSION 3-13 IoTが果たす役割と効果

POINT1:IoTは中小企業にとって大きなビジネスチャンス

2020 年にはIoT 機器が530 億台に達すると予測されています。ビジネスシーンにおいては、IoTがもたらすビッグデータ(蓄積された膨大なデータ)が新たな価値を見いだす資源として注目されています。中小企業にとっても、IoTが大きなビジネスチャンスになるのです。

M3-13-1.png


【コラム】ものづくり企業 IoT活用事例

製造業(東京都青梅市)社員数:160名

自動車用金属加工部品、医療向け部品製造

スマートフォンを活用した「見える化システム」を自社開発。
自社の現場発ノウハウを、日本の中小製造業の発展に役立ててもらうために、システムの外販を決定。

< 事例のポイント >

  • 社内のエンジニアが「欲しいもの」「必要なもの」をシステム化し、スマートフォンなどを活用して、リアルタイムで「経営と現場の見える化」を実現

< 概要 >

  • 出退勤、生産指示、在庫管理、工程不良管理、生産実績管理、品質管理、状況分析などをリアルタイムで棚卸しできる仕組み。経営と現場に「気付き」をもたらすために、独自のシステムを開発
  • 生産管理を中心としたWeb版の統合管理システムに、スマートフォンなどを活用した機械の稼働データを取得するための情報収集装置を組み合わせて「経営と現場の見える化」を実現
  • IoTを利用した統合情報管理システムを中小製造業でも手が届く価格帯で実現することを目指し、IT関連企業と連携して、外販に向けた取り組みを開始

< 効果・メリット >

  • 現場に行かなければ分からなかった現在の作業状況を、遠隔からリアルタイムで管理可能。また作業者が入力したデータや、機械の稼働データに基づいた経営改善にも活用可能

M3-13-2.png

スマートフォンを活用した情報収集装置

「中小ものづくり企業IoT等活用事例集」(経済産業省 関東経済産業局 2017年)より抜粋・要約、写真転載(関東経済産業局 地域経済部 情報政策課)


MISSION 3-12 IoT、ビッグデータ、AI、ロボットの活用

MISSION 3-14 人工知能(AI)が果たす役割と効果

ガイドブックTOP

ページトップへ