ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

セキュリティの部屋

MISSION 2-2 OSとソフトウェアのアップデート

suguyarou.png

■ パソコンのOSは可能な限り自動更新にする

■ インストールしているソフトウェアは、常に最新の状態にする。


<OSのアップデート>

  • パソコンのOSは可能な限り最新の状態を保つようにする。自動更新が利用できる場合は、自動更新機能を有効にする。
  • サポートが終了した古いOSは使わない
  • 業務に利用するスマートフォンのOSは機種ごとの情報を常に調べて手動で更新する。

※2017年4月11日にWindows Vistaのサポートが終了。2020年1月14日にはWindows 7のサポートが終了しました。

M2-2-1.png

<ソフトウェアのアップデート>

  • 全てのソフトウェアを最新版にする。
  • 自動更新機能がある場合は必ず設定する。
  • 自動更新が設定できないものについては、定期的に脆弱性情報をチェックする。

セキュリティ上の脆弱性が攻撃対象に!

OSは、日々新たなセキュリティ上の脆弱性が発見されています。

サイバー攻撃はこの脆弱性を利用してウイルスを潜入・繁殖・拡散させます。

M2-2-2.png

特にInternet ExplorerやMicrosoft Office製品、Java、Adobe Flash Player・Adobe Readerといった多くの人が使っている製品のセキュリティホールが攻撃の対象となっています。

M2-2-3.png


<脆弱性情報はここから入手>

JPCERT コーディネーションセンターが運営・提供している脆弱性に関するメーリングリストやJVN(脆弱性対策情報ポータルサイト)などから、自分が使っているソフトウェアに関する脆弱性情報を入手だ。


MISSION 2-1 サイバー攻撃に対して何ができるか

MiSSION 2-3 ウイルス対策ソフト・機器の導入

ガイドブックTOP

ページトップへ